language

  • English (United States)
  • 日本語

実行委員会

実行委員長▸ Frédéric Toutlemonde
委員
 ▸ モンキー・パンチ
 ▸ 石戸奈々子 (CANVAS)
 ▸ Stéphane Beaujean (KABOOM!)
ジェネラルマネージャー ▸ 森永祐一郎
事務局長 ▸ 古川 久悦
顧問   ▸ 中村 伊知哉 (融合研)
運営事務局▸ (社)日本学芸振興會

協力

▸ アンスティチュ・フランセ日本
▸ セルバンテス文化センター東京
▸ 駐日欧州連合代表部
▸ ベルギー王国駐日大使館
イタリア文化会館 東京
株式会社グラフィック

スタッフ

小野打 恵 (HUMANMEDIA)
清水 郁郎(マンガヴィジョン)
馬嶋 善道
三角 公平
村松 誠
池田 花

© 海外マンガフェスタ All rights reserved.

TALK LIVE 2016

Be The HEROステージ
高橋陽一

toplogo

illust1

2020年東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。
2020年に向けて様々な動きが活発化している中でも、障害者スポーツの振興に向けた動きは目覚ましいものがあります。
そんな障害者スポーツを啓発する活動のひとつである「Be The HERO」より5人制サッカー(通称ブラインドサッカー)のヒーローをコミックイラスト化いたしました高橋陽一さんが登場いたします。

Be The HERO概要

私たちが目指すのは、スポーツを愛するすべての人が、
障害のあるなしにかかわらず、
スポーツを楽しむことのできる社会の実現です。

私たちは、「Be The HERO」というタイトルに、
「アスリートだけではなく、応援する方など、スポーツを支える一人ひとりがヒーローだ」、というメッセージを込めました。

かつて・・・
アスリートを見て、ひたむきな姿に胸を熱くしたように。
マンガを読んで、競技を始めるきっかけを手にしたように。
音楽を聴いて、ここ一番の勝負を前に自らを奮い立たせたように。

TOKYO生まれのヒーローをつくりたい。
その呼びかけに、日本を代表する5人の漫画家、1人のミュージシャン、そして声優が手を上げ、車いすテニス、5人制サッカー(通称ブラインドサッカー)、陸上、ゴールボール、ウィルチェアーラグビーの選手たちがプレーを披露してくれました。

それぞれが持ち寄った力で、障害者スポーツの、スポーツとしての魅力を伝えます。

公式HP → 障害者スポーツ普及啓発映像 Be The HERO

Be The HEROステージ概要

場所 メインステージ
時間 2016年10月23日 11:00 〜 12:00

トークライブ①
常勝(チャン・シェン) VS カネコアツシ

常勝(チャン・シェン)

%e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f

2004年漫画家デビューし、2011年『BABY.』が台湾で最も注目される漫画賞である金漫奨にて、「最優秀少年漫画賞」と「年度最優秀賞」を受賞。
2013年には『OLDMANオールドマン』が第6回国際漫画賞(外務省主催)で入賞、翌年同作品で再び金漫奨最優秀少年漫画賞を受賞しています。今年、代表作である『BABY.』と『奧德曼OLDMAN(オールドマン)』が、コミックカタパルトより日本語版電子出版され、また 『奧德曼OLDMAN(オールドマン)』は、フランス語版も出版された、台湾内外から注目されるアーティストです!

カネコアツシ

%e3%82%ab%e3%83%8d%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%83%84%e3%82%b7portrait

イラストレーターとしてもCDジャケットなど数多くの作品を手掛けるカネコさんのスタイルは国内外でも高く評価されており、2014年には「Wet Moon」でフランスBD批評家協会賞アジア部門グランプリ受賞。また、「SOIL」はサンマロ文学祭GRAND PRIX DE L’IMAGINAIREマンガ部門グランプリを受賞しています。アングレーム国際漫画祭では2012、2013、2015ノミネート。国内では、「デスコ」が文化庁メディア芸術祭2015審査委員推薦作品選出されています。

トークライブ①概要

場所 メインステージ
時間 2016年10月23日 12:20 〜 13:20
共催
comic-catapault-logo

コミックカタパルト

 

トークライブ②
カール・カーシル VS アイヴァン・ブランドン VS スティヴァン・カミングス VS ジム・ザブ VS アリー・ロム・コルソフ VS マット・フォーサイス

tcaf-in-tokyo-illustration-by-kagan-mcleod

Karl Kerschl(カール・カーシル)

Karlは DC Comicsのヒット作GOTHAM ACADEMYの共同制作者であり、Eisner Awardを受賞したウェブコミックTHE ABOMINABLE CHARLES CHRISTOPHERを手がけたアーティストでもあります。
現在はモントリオールに居を構え、SUPERMAN、FLASH、TEEN TITANSなど数多くのスーパーヒーロー系コミックスを制作しています。2017年にImage Comicsから出版予定の新作ISOLAにも注目です!

Ivan Brandon(アイヴァン・ブランドン)

Ivan Brandonは映画やテレビ、ゲームなど様々な媒体で活躍するライター。特に、アメコミのライターとして知られており、DRIFTER、VIKING、THE CROSS BRONX、NYC MECH、そしてEisner Awardのノミネート作品24SEVENなどの共同制作者でもあります。またアメコミの主要な出版社ともコラボレーションしており、Batman、Nemesis、Wolverine、Doc Savage、Secret Invasion、Final Crisisシリーズなどで彼の名を見ることができます。

Steven Cummings(スティヴァン・カミングス)

Steven Cummingsは作家Jim Zubと共に 漫画WAYWARDを作り上げたアーティスト。Batman: Legends of the Dark KnightやDeadshot、The Flash、Wolverineなど、数多くの人気アメコミ作品の中で彼の作品を目にすることができます。

Jim Zub(ジム・ザブ)

Jim Zub はトロント在住の作家兼アーティストであり、アートインストラクターとしても活躍しています。Jimが手がけた最新のプロジェクトの中では、RPG Dungeons & DragonsシリーズやMarvel Comicsから出版されているThunderbolts、また、Steven Cummingsと共作の日本を舞台としたコミックWaywardも注目の作品として挙げられます。

Ally Rom Colthoff(アリー・ロム・コルソフ)

Allyはトロント在住のアーティスト兼ストーリーテラー。
漫画だけでなく、イラストレーションやグラフィックデザインアニメーションなど様々な作品を制作。代表作は、印刷版も発売されたウェブコミックChiraultです。

Matt Forsythe(マット・フォーサイス)

Matt Forsytheはロンドン出身、トロント在住のアーティスト。カナダ国内の都市だけでなく、ダブリン、ロンドン、ソウル、LAなど世界中の都市での生活を経験してきました。コミックスの領域ではグラフィックノベルOjingogo、Jinchalo、そしてComics Classを手がける一方、アニメの世界ではAdventure Timeのシーズン5・6のキャラクターデザインを担当。その他、絵本なども作成しています。

トークライブ②概要

場所 メインステージ
時間 2016年10月23日 13:40 〜 14:40
共催

tcaf2015whiteonblack3

Toronto Comic Arts Festival

トークライブ③
バラック VS バスティアン・ヴィヴェス VS ミカエル・サンラヴィル VS 寺沢武一

auteurs-lastman-2012-zazzo

BALAK (バラック) [作/ネーム]

1979年生まれ。ゴブラン映像学校でアニメーションを学んだのち、2010年、三ツ星レストランを舞台にした料理ものBD『ロード・オブ・バーガーLord of Burger』(作:オドレー・アルウェット他、画:アレサンドロ・バルブッチ他)の作画チームとしてデビュー。2013年からはネット配信のショートアニメシリーズ『レ・カソスLes Kassos』(“社会不適合者”の意)の制作に携わる一方、バスティアン・ヴィヴェス、ミカエル・サンラヴィルとチームを組み、本作『ラストマン』を執筆中。

Bastien VIVÈS (バスティアン・ヴィヴェス) [作/画]

1984年生まれ。ゴブラン映像学校でアニメーションを学んだのち、2007年、『彼女(たち)Elle(s)』でBD作家デビュー。2008年には『ハリウッド・ジャンHollywood Jan』で既にミカエル・サンラヴィルと共作している。同年単独で執筆した作品『塩素の味Le Goût du chlore』で、アングレーム国際漫画フェスティバル新人賞を受賞し、一躍注目の若手作家に。以後、精力的に作品を発表している。2013年以降、ミカエル・サンラヴィル、バラックと本作『ラストマン』を執筆中。単独作品の邦訳に『塩素の味』と『ポリーナ』(ともに小学館集英社プロダクション)がある。

Michael SANLAVILLE (ミカエル・サンラヴィル) [作/画]

1982年生まれ。ゴブラン映像学校でアニメーションを学んだのち、2008年、バスティアン・ヴィヴェスとの共作『ハリウッド・ジャンHollywood Jan』でBD作家デビュー。その後、2009年に『ロシェ・ルージュRocher rouge』(エリック・ボルグ作)、2012年に『緑の災厄Le Fléau vert』を出版。2013年以降、バスティアン・ヴィヴェス、バラックとチームを組み、本作『ラストマン』を執筆中。2016年には『ラストマン』とは別に、新作『メメルMémel』(作:エリック・ボルグ)が刊行された。

寺沢武一

%e5%af%ba%e6%b2%a2%e6%ad%a6%e4%b8%80%e3%81%95%e3%82%93

「コブラ」「黒騎士バット」など多数の名作を生み出している国内外で人気を博しているアーティスト。デジタル作画法をいち早く取り入れたパイオニアとしても高く評価されています。

トークライブ③概要

場所 メインステージ
時間 2016年10月23日 15:00 〜 16:00
共催

ifj

アンスティチュ・フランセ日本

%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ab%e3%82%bf%e3%83%91%e3%83%ab%e3%83%88%e8%a8%98%e4%ba%8b

201610/21

サイン会情報:“常勝”サイン会@コミックカタパルトブース!

台湾で漫画の最高評価とされる金漫奨において、2011年の最優秀少年漫画賞と年度最優秀賞の2つの賞を獲得した『BABY. 』、また外務省主催・…

g3-howard-chan

201610/20

Howard Chan is joining KMF2016!

Howard はマカオ発の漫画"Boxing"や"StarWalker" 、そして"Bo's Dairy"のプロデューサーです。 また今回の…

ppress_rogo_dan

201610/20

Presspopが海外マンガフェスタに参加します!

日本で海外のオルタナティブコミックスを手に入れるには、 絶対に見逃せない存在であるPresspop。 海外マンガフェスタでは、学生書…

kmf2016_a4_4c%e4%b8%a1%e9%9d%a2%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7_light_%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99_2

201610/19

海外マンガフェスタカタログ販売!

本年度も海外マンガフェスタでは、公式カタログを販売します。 会場全体マップだけでなく、サイン会情報からアレイ参加者のインフォメーション…

kmf2016_a4_4c%e4%b8%a1%e9%9d%a2%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7_light_%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99_1

201610/19

海外マンガフェスタ2016トークライブ一覧!!

ページ上部へ戻る