language

実行委員会

実行委員長▸ Frédéric Toutlemonde
委員
 ▸ モンキー・パンチ
 ▸ 石戸奈々子 (CANVAS)
 ▸ Stéphane Beaujean (KABOOM!)
ジェネラルマネージャー ▸ 森永祐一郎
事務局長 ▸ 古川 久悦
顧問   ▸ 中村 伊知哉 (融合研)
運営事務局▸ (社)日本学芸振興會

協力

▸ アンスティチュ・フランセ日本
▸ セルバンテス文化センター東京
▸ 駐日欧州連合代表部
▸ ベルギー王国駐日大使館
イタリア文化会館 東京
株式会社グラフィック

スタッフ

小野打 恵 (HUMANMEDIA)
清水 郁郎(マンガヴィジョン)
馬嶋 善道
三角 公平
村松 誠
池田 花

© 海外マンガフェスタ All rights reserved.

TALK LIVE 2015

トークライブ①
オリヴィエ・ルドロワ VS ケラスコエット VS 窪之内 英策

オリヴィエ・ルドロワ

パリのデュペレ高等美術学院で2年間勉強したのち、イラストレーターを志す。さまざまなゲーム雑誌のためにイラストを制作するが、BD原作者フロワドヴァルと出会うことで転機を迎える。共作した『Chroniques de la Lune noire(黒い月年代記)』はカルト的人気を博し、販売累計100万部以上の大ヒット作となった。1997年、フィリップ・K・ディックの小説作品を原作に、短編『Ennemis mortels(不倶戴天)』を発表。ディックの世界は、ソレイユ社から刊行された『La Porte écarlate(深紅の扉)』のコンセプトにもインスピレーションを与えている。その語、パット・ミルズを原作に迎え、『Requiem Chevalier Vampire(吸血騎士レクイエム)』(既刊11巻)を発表。この作品は、彼が愛してやまない象徴的表現や幻想的なもの、流血や血しぶきを描く格好の機会となった。オリヴィエ・ルドロワの原稿はすべて直接彩色が施され、絵画を思わせる豊かな量感や質感に特徴がある。1990年代には、ヒロイック・ファンタジーやRPG、アングロ・サクソン系の新しいコミックスに魅了された作家たちが多くフランスでデビューしているが、彼はその代表格である。ブルターニュ在住。

ケラスコエット

セバスチャン・コセは1975年パリ生まれ。応用美術を学び、環境建築の上級技術者免状(BTS)を取得、その資格がバンド・デシネの世界へと扉を開く。マリー・ポムピュイは1978年ブレスト生まれ。グラフィックと科学・医療系専門のイラストレーションを学ぶ。アトリエを共有していた二人は、本格的に一緒に活動を始める。

窪之内 英策

1966年 高知県生まれ
背景や細部に至るまで色鉛筆とマーカーを使い全て手書きで描く、女の子を中心としたイラストで、女子中高生を中心に不動の人気を誇る。キャラクターデザインは学園モノから戦隊モノまで幅広く、小さな子供達をモチーフとしたキッズシリーズも人気イラストの一つ。線画イラストはメイキング本や大人向けの塗り絵として販売される一方で、コスプレイヤーや舞台衣装等の華やかなデザインも得意とする。

トークライブ1概要

場所 メインステージ
時間 2015年11月15日 12:20 〜 13:20

トークライブ②
マイケル・ドゥフォージュ VS ジリアン・タマキ VS 田亀源五郎

マイケル・ドゥフォージュ

1987年、カナダのオンタリオ州、オタワ市で生まれ育った。
数年間ショートコミックスや同人誌の創作を試みてから、初めての長編「Lose#1」でカナダのダグ・ライト賞の新人賞を受賞した。それ以来の凄まじい数のコミックスやグラフィックノベルはコミックス業界で評価されて多くの賞にノミネートされている。
イラストは「ニューヨーク・タイムズ」や「ブルームバーグ・ヴィウ」などに掲載されており、コッミクスは雑誌の「ビリーバー」や「メイゾヌーヴ」やコミックスの「アドベンチャー・タイム」に載っている。

作品の一部は11月15日から渋谷PARCOのプレスポップ・ギャラリーにて展覧される予定。

ジリアン・タマキ

カナダのイラストレーター/コミック・アーティスト。
2008年に「ニューヨーク・タイムズ」の「ベスト・イラスト本」に選ばれ、四つのアイズナー賞にもノミネートされたグラフィックノベル「Skim」の作者(マリコ・タマキとの共著)。マリコ・タマキと共作した二つ目の作品「This One Summer」は「ニューヨーク・タイムズ」のベストセラーになり、2014年にカナダのガバナー・ジェネラル賞とプリンツ・オナー賞を獲得し、グラフィックノベルは歴代初のことでカルデコット・オナー賞を受賞している。その他「Super Mutant Magic Academy」でイグナッツ賞も二つ獲得している。

田亀源五郎

多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。アートディレクター、グラフィックデザイナーを経て、1986年から『さぶ』にてゲイ漫画・小説の連載を始める。その後1994年から『Badi』や『薔薇族』でも作品を発表。『Badi』に関しては、2014年現在も作品を発表している。
1995年には『G-men』でも漫画・小説を発表し、62号まではカバーイラストも担当した。同誌には企画段階から携わったほか、小説の発表は「鬼頭大吾」名義で行っていた。なお、2006年には同誌から退いている。
近年は、1950年代末から現代に至る日本のゲイ・エロティック・アートの資料収集と歴史叙述にも精力的に取り組んでいる。日本国外のゲイメディアでも活動しており、フランスの出版社からは外国語版が出版されている。
2014年から新作『弟の夫』が『月刊アクション』(双葉社)で連載。2015年『弟の夫①』発売。

トークライブ2概要

場所 メインステージ
時間 2015年11月15日 13:40 〜 14:40

ライブドローイング
ライアン・ベンジャミン VS ウイルス・ポルタルシオ VS キム・ジョンギ VS 寺田克也

ライアン・ベンジャミン

ジム・リー主催のワイルドストームスタジオで長年アーティストとして活躍してきたベテランアーティスト。ワイルドストーム解散後はフリーランサーとしてコミック以外でもゲームや映画、カートゥーン等で手腕を発揮している。近年は自身の作品、Pancratiaを手がけ、世界中で注目を集める。最新作は架空の日本を舞台にしたSF時代劇、Brothers Bondで現在製作中。

ウイルス・ポータシオ

アメコミアーティスト歴30年の大ベテラン。90年代に盟友ジム・リーと共に興したHomage Studioで今までのコミックアートの常識を覆す新たな時代の流れを作った革命児の一人。Marvelで人気タイトルUncanny X-menでペンシラーを務めた後にImage comicsを設立、コミックの歴史にその名を残す偉業を達成した。その後もDCやDark Horse等の出版社で人気タイトルを数多く担当し、世界中に多くのファンを持つ。

キム・ジョン・ギ

1975年生まれ韓国出身。素描なしでイラストを完成させることが可能であり、また写真などの参考資料を用いず記憶・感性など自らの内的なものに頼ることで描く独特のスタイルを持っている。
2002年には雑誌ヤングジャンプにて『Funny Funny』が掲載され、2007年以降は4つのスケッチブック作品を出版している。2014年にはフランス人漫画家Jean-David Morvanと共作で漫画『SpyGames』を出版した。
世界各国の大規模コミックイベントでパフォーマンスを行っており精力的に活動している。

寺田克也

1963年岡山県出身。漫画家、イラストレーター、キャラクターデザイナーなど多岐に活躍する。
特に海外ではアニメ『BLOOD THE LAST VAMPIRE』のキャラクターデザインを手がけたことで広く知られる。またアイアンマンやヘルボーイなどアメコミキャラクターのイラストを制作したことでも注目を集めた。
代表作且つ必読の一著は『西遊奇伝大猿王』。

ドローイングライブ概要

場所 メインステージ
時間 2015年11月15日 15:00 〜 16:00
%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ab%e3%82%bf%e3%83%91%e3%83%ab%e3%83%88%e8%a8%98%e4%ba%8b

201610/21

サイン会情報:“常勝”サイン会@コミックカタパルトブース!

台湾で漫画の最高評価とされる金漫奨において、2011年の最優秀少年漫画賞と年度最優秀賞の2つの賞を獲得した『BABY. 』、また外務省主催・…

g3-howard-chan

201610/20

Howard Chan is joining KMF2016!

Howard はマカオ発の漫画"Boxing"や"StarWalker" 、そして"Bo's Dairy"のプロデューサーです。 また今回の…

ppress_rogo_dan

201610/20

Presspopが海外マンガフェスタに参加します!

日本で海外のオルタナティブコミックスを手に入れるには、 絶対に見逃せない存在であるPresspop。 海外マンガフェスタでは、学生書…

kmf2016_a4_4c%e4%b8%a1%e9%9d%a2%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7_light_%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99_2

201610/19

海外マンガフェスタカタログ販売!

本年度も海外マンガフェスタでは、公式カタログを販売します。 会場全体マップだけでなく、サイン会情報からアレイ参加者のインフォメーション…

kmf2016_a4_4c%e4%b8%a1%e9%9d%a2%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7_light_%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99_1

201610/19

海外マンガフェスタ2016トークライブ一覧!!

ページ上部へ戻る