language

  • English (United States)
  • 日本語

実行委員会

実行委員長▸ Frédéric Toutlemonde
委員
 ▸ モンキー・パンチ
 ▸ 石戸奈々子 (CANVAS)
 ▸ Stéphane Beaujean (KABOOM!)
ジェネラルマネージャー ▸ 森永祐一郎
事務局長 ▸ 古川 久悦
顧問   ▸ 中村 伊知哉 (融合研)
運営事務局▸ (社)日本学芸振興會

協力

▸ アンスティチュ・フランセ日本
▸ セルバンテス文化センター東京
▸ 駐日欧州連合代表部
▸ ベルギー王国駐日大使館
イタリア文化会館 東京
株式会社グラフィック

スタッフ

小野打 恵 (HUMANMEDIA)
清水 郁郎(マンガヴィジョン)
馬嶋 善道
三角 公平
村松 誠
池田 花

© 海外マンガフェスタ All rights reserved.

201211/5

Bastien Vivès出演決定!

先日、TALK LIVEに出演予定だったレジス・ロワゼルさんの来日が残念ながらキャンセルになったことをお知らせしました。その代役として多くのBD作家から最終的にバスチャン・ヴィヴェス(Bastien VIVES)に出演を請うことに致しました。エマニュエル・ルパージュさんと並んで、大友克洋さんとともにトーク・ライヴを繰り広げます。

バスチャン・ヴィヴェスは日本ではまだあまり知られていませんが、2008年アングレーム国際漫画祭において『塩素の味(Le gout du chlore)』で新人賞を獲得し、一躍注目を浴びた28歳の若手BD作家です。すでに20冊ほどの単行本を出版し、2011年に刊行された『ポリーナ(Polina)』はとくに高く評価されました。フランス人男性作家が描いたバレエ漫画です。扱うテーマの独創性、タブレットを使った作画、ページ数の多さ、刊行ペースの早さ、アシスタントの使用など、さまざまな点で彼は旧来のBDとは大きく異なる新世代の代表と言っていい作家でしょう。フランスBD界若手NO1作家の出演をお見逃しなく!

関連記事

201710/30

Freddy Carrascoが海外マンガフェスタ2017に参加します!

Freddy Carrascoは、トロントを拠点として活動するイラストレーター。 1990年代のアニメやストリートアートに影響されたスタイ…

201710/2

ボランティアスタッフ大募集!

海外マンガフェスタでは、イベント運営を支えるボランティアスタッフを募集します。 海外マンガフェスタにご興味をお持ちのあなた、ぜひ私たちの仲…

201711/2

夕タンが海外マンガフェスタ2017に参加します!

タタンは横浜出身のアーティスト。 よっちとニャーニャーというキャラクターの4コママンガを描いています。 単行本、1巻、2巻がトマソン社か…

201710/17

イーアン・ヘリングが海外マンガフェスタ2017に参加します!

イーアン・ヘリングは、カナダ・トロントを拠点に活動するイラストレーター。 任天堂のゲームやシンプソンズの再放送に影響を受けながら育ちました…

20169/29

Raynartが海外マンガフェスタ2016に参加します!

Raynartは、フラン人マンガ家。 漫画家 萩原一至 氏や、イラストレーター 原田たけひと氏の影響を受けながら 日本の『マンガ』に…

ページ上部へ戻る