language

  • English (United States)
  • 日本語

実行委員会

実行委員長▸ Frédéric Toutlemonde
委員
 ▸ モンキー・パンチ
 ▸ 石戸奈々子 (CANVAS)
 ▸ Stéphane Beaujean (KABOOM!)
ジェネラルマネージャー ▸ 森永祐一郎
事務局長 ▸ 古川 久悦
顧問   ▸ 中村 伊知哉 (融合研)
運営事務局▸ (社)日本学芸振興會

協力

▸ アンスティチュ・フランセ日本
▸ セルバンテス文化センター東京
▸ 駐日欧州連合代表部
▸ ベルギー王国駐日大使館
イタリア文化会館 東京
株式会社グラフィック

スタッフ

小野打 恵 (HUMANMEDIA)
清水 郁郎(マンガヴィジョン)
馬嶋 善道
三角 公平
村松 誠
池田 花

© 海外マンガフェスタ All rights reserved.

BIEF-bande-dessinee

201411/10

海外マンガフェスタに一日かぎりのバンド・デシネ専門店オープン!

海外マンガフェスタに一日かぎりのバンド・デシネ専門店オープン!

一昨年、昨年の海外マンガフェスタにはダルゴーDargaud社、グレナGlénat社など、フランスの大手出版社が個別に出展してくれました。今年のフェスタは少し趣向を変えて、フランスの大手出版社協会に参加している国際フランス出版事務局(BIEF)が大きなブースを出展します。
そのBIEFのブースでは、フランスのバンド・デシネ出版社から取り寄せたバンド・デシネの新刊を、な、な、なんと! 250冊も販売しちゃいます! フランスのバンド・デシネ専門店をまだ体験したことのないあなた! その雰囲気を日本にいながら満喫できるまたとない貴重な機会です。BIEFのブースを管理するのは、パリのバンド・デシネ専門店アープーム・バプームAaapoum Bapoumを経営するステファン・ボージャンStéphane Beaujean。こんなバンド・デシネがほしいというご希望があれば、その場で相談にのってくれますよ! パリジャンになったつもりで、気軽にご相談ください。ちなみにステファン・ボージャンはフランスのバンド・デシネ情報誌『カブームKABOOM』の編集長で、アングレーム国際漫画フェスティバルのディレクターの1人としても活躍中です。
さらに、BIEFのブースでは、午後2時から4時にかけて、日本在住でアニメーターとして活動しつつ、フランスではバンド・デシネ作家として活躍中のクリストフ・フェレラのサイン会が行われます。クリストフ・フェレラの代表作『ミロの世界Le Monde de Milo』は未邦訳ですが、フランスでは高い評価を受けており、期待の若手作家として注目を浴びています。フランスでは作家がサインにオリジナルの絵を添えてくれます。本場フランスのサイン会をぜひ体験してください。

BIEF公式サイト:
http://www.bief.org/

クリストフ・フェレラ公式サイト:
http://lebuta.tumblr.com/

ミロの世界

ミロの世界

ミロは元気いっぱいな男の子。だけど同い年の子たちよりもほんの少し大人っぽいところがあります。湖のほとりにひっそりとたたずむ家でひとりで過ごす時間が長いからかもしれません。お父さんは家を留守にすることが多く、面倒を見てくれるのはお料理上手な三人の親戚のおばさんたち。おばさんたちはとっても優しいけれど、少しおせっかいでミロを放っておいてくれません。ミロは湖である日、黄金の魚を発見しますが、世話焼きなおばさんたちの目から隠すのは簡単ではありません。そして驚いたことに、この魚はみるみるうちに大きく成長するのです!ちょうど同じころ、カエルの顔をした男とワシの顔をした男が家の周りをうろつくようになります。その男たちが生け捕りにした女の子ヴァリアをたまたまミロが救い出す形になり、二人は雷がとどろく中、荒れ狂う湖に向かって一緒に逃げます。すると、いまや巨大化した黄金の魚が二人を湖の底に引っ張って行くのです。目を覚ますとミロは別の世界に来てしまったことに気がつきます。そこでも村人たちに追われることになり、善と悪の激しい戦いが繰り広げられます。

関連記事

kerascoet

201510/30

マリー・ポムピュイとセバスチャン・コセによる作画ユニット「ケラスコエット」がTALK LIVEに出演いたします。

代表作は、日本でも翻訳が刊行された「かわいい闇」、独特な世界観でバンド・デシネ界をにぎわせたケラスコットさんの日本漫画に対する意見も非常に興…

201211/12

COMITIA GUIDE英語版オープン!

海外マンガフェスタの企画段階からずっと温かい目で見守り続けてきてくださっているCOMITIA。そのCOMITIAの参加者ガイドの英語バー…

10805089_880905918615836_1738345448_n

201610/18

海外マンガフェスタ2016 司会:ジェーニャさんに決定!

今年も海外マンガフェスタの司会を務めるの は、日本で声優として、歌手として、そして タレントとしても大活躍中のロシア人、ジェ ーニャさ…

c4-kancha-pe

201610/14

Kancha.pe がKMF2016に参加します!

Kancha.peは、ペルーのリマを拠点とする南米ポップカルチャーの”ハブ”であり、コミックファンとアーティストたちが集える場所を提供するこ…

54-%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e3%81%ad%e3%81%93

201610/12

マスクねこ/Cana Nishikawaが海外マンガフェスタに参加します!

Cana Nishikawaは、兵庫県出身神戸市在住の漫画アーティスト。 そして、どこかにいそうでどこにもいないマスクをした猫「マスクねこ…

ページ上部へ戻る