language

実行委員会

実行委員長▸ Frédéric Toutlemonde
委員
 ▸ モンキー・パンチ
 ▸ 石戸奈々子 (CANVAS)
 ▸ Stéphane Beaujean (KABOOM!)
ジェネラルマネージャー ▸ 森永祐一郎
事務局長 ▸ 古川 久悦
顧問   ▸ 中村 伊知哉 (融合研)
運営事務局▸ (社)日本学芸振興會

協力

▸ アンスティチュ・フランセ日本
▸ セルバンテス文化センター東京
▸ 駐日欧州連合代表部
▸ ベルギー王国駐日大使館
イタリア文化会館 東京
株式会社グラフィック

スタッフ

小野打 恵 (HUMANMEDIA)
清水 郁郎(マンガヴィジョン)
馬嶋 善道
三角 公平
村松 誠
池田 花

© 海外マンガフェスタ All rights reserved.

201710/30

Bryan Lee O’Malley が海外マンガフェスタ2017に参加します!

Bryan Lee O’Malleyは、1979 年生まれ、カナダ、オンタリオ出身の漫画家。LA 在住。
代表作はアメリカの出版社オニプレスから全6巻にわたって刊行された 「スコット・ピルグリム」シリーズ(2004-2010 年)。
「スコット・ピルグリム」シリーズは、北米漫画業界で高く評価され、
2010 年には『漫画界のオスカー』とも称されるアイズナー賞の「最優秀ユーモア・パブリケーション賞」を受賞。
同年(2010 年)には、マイケル・セラ主演で「スコット・ピルグリムVS. 邪悪な元カレ軍団」として、映画化されるだけでなく
「スコット・ピルグリムVS.ザ・ワールド: ザ・ゲーム」の名で、
世界的に有名なゲームメーカー「ユービーアイソフト」からゲームタイトルとしても販売された。
2014 年には「セカンズ」を出版。最新作は、『可愛く生きる女の子』の裏側を描いた「スノットガール」。

海外マンガフェスタ当日はTCAFブースに参加するほか、
スペシャルトークイベントにも参加!
トークイベントスケジュールは後日発表!

 

bryanleeomalley

TCAFLogo

関連記事

201510/29

夜弓神楽狐之灯矢

参加履歴:2015年 国:日本 ブース:G-05 主要作品:オリジナル漫画「夜神灯-Yagami-」, CDアルバム「夜神灯-Yaga…

201510/29

WAYWARD

WAYWARD / ウェイワード 参加履歴:2014年 2015年 国:日本 ブース:A-05 主要作品:WAYWARD URL:…

201211/5

マキセヒロシ

都内在住のイラストレーター。2010年より翻訳ライターの斎藤望と組み(Coffee Summit)、米アマゾンのキンドルストアにて『アリアリ…

201710/5

Tania Vicedo&Shoko Kimuraが海外マンガフェスタ2017に参加します!

Tania Vicedoは、スペイン出身のイラストレーター。 ロンドン・キングストン大学イラストレーション修士課を卒業後、デザイナーとして…

20168/18

The Panoptic Press が KMF2016に参加します!!

The Panoptic Pressは、2013年にSteven Arenius、Justin M. Knipper、Bileの3人によって…

ページ上部へ戻る