language

  • English (United States)
  • 日本語

実行委員会

実行委員長▸ Frédéric Toutlemonde
委員
 ▸ モンキー・パンチ
 ▸ 石戸奈々子 (CANVAS)
 ▸ Stéphane Beaujean (KABOOM!)
ジェネラルマネージャー ▸ 森永祐一郎
事務局長 ▸ 古川 久悦
顧問   ▸ 中村 伊知哉 (融合研)
運営事務局▸ (社)日本学芸振興會

協力

▸ アンスティチュ・フランセ日本
▸ セルバンテス文化センター東京
▸ 駐日欧州連合代表部
▸ ベルギー王国駐日大使館
イタリア文化会館 東京
株式会社グラフィック

スタッフ

小野打 恵 (HUMANMEDIA)
清水 郁郎(マンガヴィジョン)
馬嶋 善道
三角 公平
村松 誠
池田 花

© 海外マンガフェスタ All rights reserved.

EM_blacksad_secret_tsukimono

201711/21

セルバンテス文化センターが海外マンガフェスタ2017に参加します!サイン会も開催!

セルバンテス文化センターが今年も海外マンガフェスタに参加します。
ブース内では、 バンドデシネの作家、フアン・ディアス・カナレスさんによるサイン会を開催します!
<サイン会時間>
第一部:11:00-13:00
第二部:14:00-16:00
Juan Diaz CANALES
フアン・ディアス・カナレス
1972年、スペイン・マドリッド生まれ。幼18歳のとき、あるアニメーション・スタジオに入り、そこで生涯の友となるフアンホ・ガルニドと知り合う。その後、ガルニドはフランスに向かい、カナレスはスペインに残るが、二人の友情は変わらない。カナレス原作、ガルニド作画のバンド・デシネ『ブラックサッド 黒猫探偵』が発表されるとたちまち大ヒットとなり、以来このシリーズは第5作まで刊行され、2018年にむけて第6巻が準備中。
またカナレスはアニメーションのスタジオを立ち上げ、長編アニメの制作やテレビのアニメシリーズなどの制作にもかかわっている。
2015年にはユーゴ・プラット原作の伝説的バンド・デシネ『コルト・マルテース』を20年ぶりに復活させるべく新作「真夜中の太陽 の下(仮題)」のシナリオ(作画:ルーベン・ペジェヘーロ)を書き、高い評価を得た。
cervantes-logo

関連記事

emilycarroll--91bldT8CbtL

201710/30

Emily Carrollが海外マンガフェスタ2017に参加します!

Emily Carroll は、カナダ、オンタリオ州の街ロンドン出身のアーティスト。 現在はオンタリオ州のストラットフォードで、妻ケイト、…

News-KMF-2015-Insituto-Cerv

201510/27

セルバンテス文化センターブースにてスペイン人アーティストKenny Ruiz(ケニー・ルイス)氏登場!

日本におけるスペイン文化振興センター、セルバンテス文化センターが第4回海外マンガフェスタに参加します! 昨年同様セルバンテス文化センターは…

Kobe Diary 20

201710/4

グレアム・ミックニーが海外マンガフェスタ2017に参加します!

グレアム・ミックニーは南アフリカ生まれのスコットランド育ちのアーティスト。 現在は日本をベースに活動を展開しています。 マガジンハウス社…

shoprobooks

201610/18

サイン会情報:”バスティアン・ヴィヴェス”、“カール・カーシル”サイン会@ShoProBooksブース!

第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞した「塩素の味」「ポリー ナ」のBD作家“バスティアン・ヴィヴェス”氏と、DCコミックス…

Scott-Pilgram

201710/30

Bryan Lee O’Malley が海外マンガフェスタ2017に参加します!

Bryan Lee O'Malleyは、1979 年生まれ、カナダ、オンタリオ出身の漫画家。LA 在住。 代表作はアメリカの出版社オニプレ…

ページ上部へ戻る